読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

医学、口笛

日々の備忘録とあれこれ

20161215

非常に疲れていた一日だった。朝にカンファレンスに参加し、手術を見て、試問の勉強をして、試問をなんとかこなし、夜には美味しいピザをたべたのだが、合間合間で身体の重みを感じざるをえなかった。そもそも朝ごはんもろくに食べず、昼も軽く済ませたのがまずかったのかもしれない。忙しかったりへとへとになっていると、まず食欲がなくなるというのを経験上知っているのだけど、そうなると更に回復が遅くなるし、生活に不可欠な要素を楽しみに変えられない、というのはなんともわびしいな、と思う。高校3年生のころは学食のジャンクフードコーナーでポテトとナゲットと飲み物のセットみたいなのをずっと食べていたが、当たり前のようにやせていったし、身体にも心にもよくなかっただろう。どっぷり湯船に浸かることと、好きな音楽を聴くことと、人と話すことでなんとか保っていきたい。体重。スキーもあるし。